【人気の家族婚は親しい間柄だけで祝福】少人数でも楽める工夫が満載

新郎新婦

他に類を見ない安さ

テーブル

小さな結婚式が、現在全国を通して大きな人気を集めています。人気を集めている理由の1つに、「商品の安さ」が挙げられます。「結婚式を挙げるのにはかなりの費用が必要となる」という概念を大きく覆したのが、この小さな結婚式なのです。

詳細へ

二次会の幹事の決め方

4人のレディー

結婚式には二次会が付き物です。二次会を開く上で重要となるのは、ずばり「幹事の存在」です。幹事が決まったらあとはその人に丸投げ……といったことはせず、最低限の骨組みは新郎新婦側で立てるようにしましょう。

詳細へ

アットホームな式に最適

会場

小規模でアットホームな結婚式を挙げたいというカップルに最適なスタイルの結婚式、それが家族婚です。その名の通り家族や親類、ごく親しい知人のみを招待して行なう、小規模な結婚式となっています。結婚式と聞くと100人200人といった人数が一般的ですが、家族婚の場合20~30人くらいがデフォルトの人数となっています。「少人数で小規模な式を挙げたい」「大人数だと緊張するから嫌だ」などの希望や悩みを持っているカップルにとって、まさにうってつけの結婚式スタイルと言えるでしょう。家族婚の最も大きな特徴は、家族へ感謝の気持ちをしっかり伝えることができる、という点です。一般的な結婚式であれば、人数や余興の数、内容の兼ね合いで、新郎新婦側がうまく家族への感謝の気持ちが伝えきれない可能性があります。しかし家族婚であれば、人数や余興などを含むいろいろな部分を調整できるので、直接的に家族へ感謝の気持ちを伝えられる時間、機会を設けることができます。このように、家族婚には様々がメリットがあるのです。少人数でも楽める工夫が満載でしょう。

家族婚と一口に行っても、そのプランは会場によって実に様々です。価格もピンキリです。基本的に、「規模が大きくなれば価格も高くなる」と捉えると良いでしょう。相場は、10人規模であれば15~20万円、30人規模であれば45~50万円くらいとなっています。見積もりを出してもらう際は、プラン内容の確認はもちろん、他の会場との比較も行なっておきましょう。一概に安いところが良いとは言えませんが、価格やプラン内容の比較はやっておくに越したことはありません。

思い出に残る品を作る

会場

結婚式は、一生の思い出になる大事なイベントです。だからこそ、写真やビデオテープなど、手元に残るものとして保存しておくべきです。写真撮影や動画撮影は、なるべくプロのカメラマンに依頼するようにしましょう。

詳細へ